FC2ブログ

日々雑感

Chelseaを応援するトレーダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Goldman

こちらロイド、日曜日のニューヨークから。


金曜日にも伝えた通り、我々はわが社とその評判を守るべく、取り得るすべての対策を講じている。世界の市場が開く前に訴えたいが、わが社の歴史を通じた根幹となる価値は、チームワーク、エクセレンス、顧客サービスである。メディアが怒涛のようにSECの訴えを報じていることは不快であるが、金融業界への厳しい目を考えれば、完全に驚きとも言えない。

しかしSECの訴えについては、しっかり理解する必要がある。訴えは、我々の社員一名が、二社のプロの投資家に誤解を与え、別の取引参加者の存在について明かさなかったことで、損失を起こしたというものである。しかし我々は、その取引でリスクを引き受け、その二社の投資家と同様に、損失を被っている。

私が過去に何度も言って来た通り、Goldmanでは、今までも、そしてこれからも、社員による不適切な行為を看過することは決してない。むしろその逆に、我々は誰よりも積極的に、その行為を批判し摘発する。それが証券仲介業者の義務であり、わが社の経営原則の強く求めるところでもある。

今晩中に、諸君がクライアントに送ることのできる説明文を配布するが、経営陣は一丸となって、問題に対処していく。今後数週間の間に、当社は、米国議会の前で、当該取引について説明する機会を得るだろう。そこでわが社がいかに慎重なリスクマネジメントを行っているか議論するのを、楽しみにしている。

月曜の朝に仕事に就く際には、当社に140年にわたる繁栄をもたらしてきたコアバリューである顧客サービスへの集中を一切怠ることのないよう、諸君に求めたい。

我々は過去にも厳しい事態に直面したことがあるが、その都度我々は、技術、才能、そして顧客へのフォーカスによって乗り切って来た。

今回も同様に困難を乗り切り、その中でGoldman SachsをGoldman Sachsたらしめている価値の全てを再確認しよう。

スポンサーサイト

PageTop

投資会社の設立について

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

PageTop

法人設立届出書(内国普通法人等の設立の届出)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

PageTop

会社設立手順:法人設立届出書

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

PageTop

ジャパンネット銀行で法人銀行口座開設

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。