FC2ブログ

日々雑感

Chelseaを応援するトレーダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

加藤千洋

“中国は、昭和60年まで何も言っていなかった

昭和60年8月7日、朝日新聞の加藤千洋という記者が
「中国、日本的愛国心を問題視」という記事で
中曽根首相の靖国参拝を批判する記事を書いた

そして8月15日、中曽根首相は参拝し、朝日も批判記事を書いた
しかし中国は何も言わなかった

そして11日後の8月26日、社会党の田邊誠ら訪中団が
中国を訪れ、日本はこんなにひどいことしてるのに、何で中国は怒らないんだ、とこの記事の内容をたきつけた

翌日、中国の副首相 姚 依林(よういりん)が中曽根の靖国参拝を批判した
社会党の田邊誠って奴、覚えてる?

南京大虐殺の記念館を作るように仕向けた奴ね。

ちなみに、加藤千洋って、あのテレビ朝日「報道ステーション」に
古舘と一緒に出ていた人で朝日新聞編集委員。

ちょっと身奇麗で 見た目紳士的だったからいい人に見えたが
こういう奴らが、裏でとんでもないことをやってるわけよ ”
— 【靖国参拝】石平氏「よくご英断を下さった! 涙があふれてくる」と歓喜。一方靖国問題を作った朝日新聞の加藤千洋 : まとめ安倍速報 (via 774rider)



http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/35965005.html
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。